埃を被らないようにしましょう

綺麗にしているつもりでも、空気中には目には見えない塵や埃が沢山舞っています。それらは普段あまり触れないようなところに落ち、たまっていきます。高い棚の上、エアコンの上部、そしてフィギュアにも……。大事なフィギュア、綺麗に保ちたいですよね。そこで役に立つのがショーケースです。ミニフィギュアなら100円均一などで販売されているものでもきちんと収まりますが、大きなものには専門のショップで売っているものを買ってあげてください。少し高価にはなりますが、フィギュアの大きさに合ったものを選ばなければ破損にも繋がります。

ふさわしい場所に置きましょう

フィギュアはとても傷つきやすく、壊れやすいものです。ぐらぐらした場所や傾いた場所、でこぼこした場所に置いておくと倒れて破損する可能性があります。きちんと水平である程度スペースがある場所に置きましょう。また、フィギュアは日焼けをします。日の当たる場所に長時間置いておくと色味が変わってしまいます。なるべく日の当たらない日陰に置いておくのが良いでしょう。

さらにワンポイント!

基本的には上の2点の保管方法を行っていれば大丈夫ですが、フィギュアの中にはフィギュア自体があまり安定していないものもあります。そんなときには、透明な両面テープを使用することをオススメします。1cm四方程度に切ったテープをフィギュアの足の裏側にそっと張り、片側をショーケースの土台に張り付けましょう。このときあまり強く押し付けすぎると後々剥がしにくくなるので、真っ直ぐ立つように安定させる程度で十分です。

フィギュアはマニアの間では破格の値が付くこともあります。そのため、フィギュアの買取をしてもらうため、出品する方もたくさんいらっしゃいます。