日帰りプランか泊まりのプランで楽しめます

関東地方から日帰り・1泊で行く事が出来るスキーツアーに人気がありますが、特にバスを使った日帰りツアーは、深夜発を活用すれば1日をフルに使って滑る事が出来ます。深夜発の日帰りツアーは、日付が変わる前に都内・神奈川といった大都市圏を出発し、甲信越・北関東のスキー場には早朝に到着するスケジュールを採用しています。車内で仮眠が出来る行程ですので、体力を消費しやすい日中に備えてしっかり寝ておく事が大切です。

リゾートタイプのスキー場は、広大且つコース数が多い点が特徴ですが、このタイプのスキー場に行く場合は泊まりプランがおすすめです。泊まりプランは2食付きが一般的ですので、夕食をたくさん味わいたい場合は、セルフサービスの食べ放題スタイルを選んでおくと良いでしょう。翌日まで疲労感を残したくない方に向いているのが温泉付宿泊施設であり、申し込みの際に温泉マークのある施設の予約を忘れないようにして下さい。

初心者でも安心して参加可能

初めてスキーをする際に不安な点と言えば、レンタルを使えるかについてですが、ツアー予約申し込み時にスキーセット・ウェアも同時に予約しておく事が一般的となっています。事前申し込みをしておかないと、ツアー特典の割引料金が適用されませんので注意しましょう。

昼食はどうなっているの?

スキーツアーの昼食は、スキー場内で食べる形式となっていますが、大半が自己負担ですので、昼食にこだわりたい場合は、食事を売りにしているスキー場を選んでおくのがおすすめです。なお、最近のスキー場は、焼き立てパン・窯で焼いたピザ・ご当地食材を使ったメニュー等が豊富であり、一部では外食チェーンの参入も行われています。

深夜発のスキーツアーは、現地到着がオープン前になっており、9時前から滑り出せば6時間以上はゲレンデで過ごす事が出来ます。

スノボツアーを日帰りで調べる